DV、不登校、休職のカウンセリング方法を教えます【終了しました】 | 栃木こころの保健室は、栃木・茨城エリアの心理カウンセリングサービスです

DV、不登校、休職のカウンセリング方法を教えます【終了しました】

【レベルの高いカウンセリングをしたい方へ】
 
カウンセラー、コーチ、セラピスト、教師、管理職などが、「DV、不登校、休職のカウンセリング」をする際に、あらかじめ知っておくべき知識を、
 
開業10年、年間カウンセリング1000時間を超える、
「栃木こころの保健室の現場再現バージョン」
でお伝えします。
 
どこの教科書にも載っていない現場の内容で、具体的な濃い内容が終始続きます。
 

 
「人の悩みは、十人十色」といいますが、大まかな系統はあります。
それを知っておくかどうかで、カウンセリングが大分楽になります。
 
私の10年分の経験からお話しします。
ここまで詳しく、生生しく、注意点や、やるべき事を教える講座は他にない内容となりますので、この機会に受講して、本物のカウンセリングのコツを習得してください。
 
次回以降の開催は予定しておりません。
 
コーチ、カウンセラー、セラピスト、教職員、など初心者からベテランまでお待ちしております。
 
※8月4、5日の午前中の資格講座の拡張版です。
 
期日: 2017年9月17日(日)
 
時間: 13時~16時
 
場所: 栃木こころの保健室1F
 
参加費: 8,640円(税込)
 
 
お問い合わせ:
栃木こころの保健室
水沼 利浩
電話 090-8314-5450


このページの先頭へ